Blog:ブログ

HOME > Blog > オウチのお話し・・・快適な暮らしとは【続編】

2017/09/08

オウチのお話し・・・快適な暮らしとは【続編】

 

スーパーウォール工法の家は、高性能はスーパーウォールパネルと高断熱サッシ、

 

計画換気システムが生み出す、高気密・高断熱・高耐震構造の家です。

 

【快適】・【健康】・【省エネ】・【安心】

 

という観点から、暮らしの質を最高水準にまで高め、

 

その違いを実感していただける『暮らし性能』を追及しています!

 

 

 

第1回目は

『快適』についてのお話です。

 

快適な暮らしは、温熱環境が大切と当社では考えています。

 

冬のリビング、エアコンで快適な室内も、廊下やトイレは寒く感じるのではないでしょうか?

 

この温度差は、暮らしの快適性を損ねるだけではなく、ご家族の健康にも影響を及ぼします。

 

そんな、家の中の温度差を少しでも少なくするには、住まいの気密・断熱性能を高めることが大切となってきます。

 

 

そして、今回は ”お風呂場”について!!!

 

お風呂場が快適な温熱環境であると、どんな良い事があるのかをご紹介しまーす☆

 

冬場、お風呂に入る時、暖かいリビングから暖房をしていない脱衣所へ移動して、

 

衣服を脱いだ瞬間にブルッと震えを感じた経験はありませんか?

 

この時、カラダの表面温度は急激に下がり、血圧の乱高下や脈拍の変動が起こっています。

 

これがいわゆる ヒートショック です!

 

グラフを見てもらうと分かるように、寒い時期の入浴中の死亡事故は年間を通して見ると

 

ホントに多いです!

 

 

上記でも述べたように、冬場のお風呂場での一番の問題は温度差と考えられます。

 

温度差により血圧の変動が激しくなる事がわかります。

 

 

部屋間の温度差には十分な注意が必要なのです。

 

スーパーウォール工法のオウチなら、家全体の断熱性を高めるので、

 

部屋間の温度差は少なくなり、上記のような健康リスクを解消することが出来ます!

 

温熱環境を整えることで、もぅ脱衣所でブルッとする事がなくなりますよ(*^^)v

 

次回は ” 窓の結露 ”についてお話しまーす♬

 

 

COLUMN

CONTACT:資料請求・ご質問、お問い合わせはこちらからお願い致します TEL.0567-46-6868 Open 9:00 Close 18:00 水曜定休

お問い合わせはこちら