Blog:ブログ

HOME > Blog > オウチのお話し・・・快適な暮らしとは【続編】パート(2)

2017/09/11

オウチのお話し・・・快適な暮らしとは【続編】パート(2)

 

 

スーパーウォール工法の家は、高性能はスーパーウォールパネルと高断熱サッシ、

 

計画換気システムが生み出す、高気密・高断熱・高耐震構造の家です。

 

【快適】・【健康】・【省エネ】・【安心】

 

という観点から、暮らしの質を最高水準にまで高め、

 

その違いを実感していただける『暮らし性能』を追及しています!

 

第1回目は

 

『快適』についてのお話です。

 

快適な暮らしは、温熱環境が大切と当社では考えています。

 

冬のリビング、エアコンで快適な室内も、廊下やトイレは寒く感じるのではないでしょうか?

 

この温度差は、暮らしの快適性を損ねるだけではなく、ご家族の健康にも影響を及ぼします。

 

そんな、家の中の温度差を少しでも少なくするには、住まいの気密・断熱性能を高めることが大切となってきます。

 

 

今回は ” 窓の結露 ” についてのお話しです

 

寒い季節になると、窓周辺の結露が大変で困っている、というお話しをよく耳にします。

 

窓が水滴でビショビショになって、レースのカーテンが窓にベッタリくっついて・・・。

 

そんな状態で放っておくと、カビダニの原因になり、健康にも悪影響を及ぼすことにもつながります。

 

そこで、結露発生の理由をちゃんと理解し環境を整えることで、イヤ〜な結露から解放されるお話しを、

 

これからしていきま−す(*^_^*)

 

 

このような結露を冬場の窓周辺で見かけたことはありませんか???

 

結露発生のしくみから、窓の表面温度が高ければ湿気が水滴化しにくくなることがわかります。

 

つまり、断熱性の高いサッシを採用すれば、冬の冷気を遮り、

 

窓の表面温度を高められるため、結露の発生を抑えることが出来るのです!

 

結露を解消するには窓廻りの断熱性能アップが重要というわけです(^−^)