Column:コラム

HOME > Column > 11月15日は 『 七五三 』

2017/11/15

11月15日は 『 七五三 』

 

そもそもなぜ、11月15日にお祝することになったのでしょうか?

 

それは体の弱かった、将軍:徳川家光の子供、徳松(後の将軍:綱吉)の

健康のお祈りをしたのが、 11月15日。

そのお祈りの後、徳松がすくすくと成長したことにあやかって七五三の式日として

広まったと伝えられています・

 

 

また、旧暦の15日はかつては二十八宿の鬼宿日(鬼が出歩かない日)にあたり、

何事ををするにも吉であるとされ、旧暦の11月は収穫を終えてその実りを

神に感謝する月であり、その月の満月の日である15日に氏神への収穫の感謝を兼ねたという話や、

七五三をすべてたした数が15になることからとも言われており、

15日にまつわるエピソードは多いようです。

しかし、現代では11月15日にこだわらず、ご家族のお子様の都合に合わせて

お祝をする事が多くなってきていますね。

 

 

 

 

 

今日は七五三参りにはとってもいい天気です。

 

神社へ行くと、そんな微笑ましい空気に触れることが

 

出来そうですね(*^_^*)

 

COLUMN

CONTACT:資料請求・ご質問、お問い合わせはこちらからお願い致します TEL.0567-46-6868 Open 9:00 Close 18:00 水曜定休

お問い合わせはこちら