Column:コラム

HOME > Column > 新しい床材(ボルドーパイン)のサンプルが届きました!

2017/11/24

新しい床材(ボルドーパイン)のサンプルが届きました!

 

昨日、念願のボルドーパインのフローリング材のサンプルが届きました。

従来のSW工法に使用しているパイン材のラインナップに新しく加わりま〜す\(^o^)/

 

 

そもそもボルドーパイン材って何かな?

 

ボルドーパインフローリングは、フランス・ボルドー地方にて育成された表面硬度の高い樹種、

ボルドーパインのはっきりした木目を活かした床材です。

また、比較的硬い性質上、サイズを狂わすことなく年月をかけて味わいを増します。

 

 

 

 

ボルドーパイン材のフローリング材の特徴は?

 

パイン材をフローリングとして使ったお部屋はどうしてもナチュラルで可愛と引き換えに

節のせいで床が主張しずぎる場合があります。しかし、独特な大ぶりの木目に素足で踏んだ

時の柔らかさはホントに気持ちいいです。

またフローリングは冷たい、寒々しいといった印象がありますがこのボルドーパイン材は何しろ

暖かい!!!

冬に裸足で歩けちゃいます。

フローリング材でよく言われる反りやゆがみに関しては20㎜の厚さということもありほぼありません。

 

何より素晴らしいのは、自然の木の暖かさを感じる事と実際の肌触り、感触、体感すべて暖かく感じます。

ボルドーパイン材は柔らかいと言われるパイン材の中では硬い床の部類に入ります。

ようは、材木の中に空気の層が有るか、無いかなんです。

実際に生活してみる分かりますが、材質的に傷もドンドン増えていきます。

ですが、新建材の合板フローリング材は古くなればボロボロな見た目になるのと違い、

自然のモノは痛んでもそれが味になります。

夏に素足で部屋の中を歩きたい方や冬に暖かく感じるフローリングにした方には

ボルドーパイン材の床材はオススメです!

 

 

 

 

↑このように、表面にダメージや古木加工といった

特殊加工を施すことで、個性的で豊かな表情を

創り出しているのも特徴です。

 

 

 

COLUMN

CONTACT:資料請求・ご質問、お問い合わせはこちらからお願い致します TEL.0567-46-6868 Open 9:00 Close 18:00 水曜定休

お問い合わせはこちら