Blog:ブログ

HOME > Blog > 未来基準の家づくり

2019/04/20

未来基準の家づくり

未来基準の家の買い方


先日、当社にお越し頂きました。S様ご夫婦


昨年ご結婚されて新築住宅をご検討との事でご相談にお見えになられました。


ご自分も30歳になるのでお家が欲しい、開放的で明るいリビングにしたいと


とても明るく、楽しそうに話す奥様^^ その姿を優しく見守るとっても優しいご主人さま


見ているこちらも幸せな気持になりました^−^


一通りお話しをされてからご夫婦のトーンが少し下がり


切り出された言葉が「あの〜坪単価はおいくらですか?」私たちも予算があって


全て希望通りにならないのは理解してるのですが・・・・・


実は、丸武さんに来る前にあるハウスメーカーで坪単価〇〇円とあったので見に行って


見積をだしていただいたら全然〇〇円じゃなくて予算オーバーになってしまって・・・


とご主人様が言い辛そうに話し下さいました。


まずお話しさせて頂いたのが、坪単価は一件、一件必ず違ってきます。


同じ30坪のお家でも形状が違うだけでかなり変わってきます。


それに、付帯工事といって水道の引込や浄化槽か集中浄化槽かによっても全然変わります。


ですから、きちんと現地調査をしないと出ない数字でもあります。


そして、ご夫婦に上記の内容を説明しながら我々の推奨するスーパーウォール会で


使用している、パンフレットをお見せしながら家つくりの流れや実際にかかる資金などを説明致しました。


実は家づくりの建築資金ってすごくシンプルなんですよ!!


① どのような間取りにするか?

② エネルギーを選択する(オール電化?ガス?)

③ あなたらしさをたしてみる(オプション工事)

=家の価格をだしてみる

これで家のお値段は出ます。

どうですか?とっても単純でしょ?シンプルではないですか?

これが『未来基準の家の買い方』です。


時代遅れの家の建て方って、それぞれの敷地に対してそれぞれの図面を書くことから始まり


出来上がった図面に対して常に価格は後からついてくる事が一般的な家の買い方です。


その結果、予想外の予算オーバーなんてことも良くあります。


未来基準とは何も性能面ばかりではありません!!


家の買い方も未来基準でスマートに買う時代に変わっていかなくては駄目じゃなのかな?


もう、坪単価〇〇円でごまかせるような時代遅れの家作りは終わろうとしています。


不透明な建築業界だからこそ透明な家づくり『未来基準の家づくり』がこれからは必要不可欠になると思われます。


S様ご夫婦のご不安な点も今回解消頂けたようでゴールデンウィーク明けにモデルルームをご見学に来ていただけます^^


また、仲良しなご夫婦にお会いできるのがとても楽しみです。


どうですか?皆さんも『未来基準の家づくり』始めてみませんか?


家づくりが尚一層楽しくなりますよ!!

 

 

COLUMN

CONTACT:資料請求・ご質問、お問い合わせはこちらからお願い致します TEL.0567-46-6868 Open 9:00 Close 18:00 水曜定休

お問い合わせはこちら