Blog:ブログ

HOME > Blog > 愛西市『平屋でお洒落に暮らせるお家』で気密測定。

2019/09/04

愛西市『平屋でお洒落に暮らせるお家』で気密測定。

 

いつも当社ブログをご覧いただき誠にありがとうございます。 

 

『平屋でオシャレに暮らせるお家』 で行われた気密測定の様子をご紹介します。

 

気密測定というのは、家中にどれだけの隙間が有るのかを調べるもので、隙間が少ない住宅ほど、高気密な家とされています。

 

 

測定の結果、C値(隙間相当面積) 0・68いう素晴らしい数値が出ました。

 

皆さんは C値? 0.68? 何のこっちゃ? と思われるかもしれませんね(^^)

 

 

簡単に言うと“隙間の少ない高気密な家”だということ。つまりきちんと数値で実証している根拠のある高気密住宅ということです。

 

でわ測定方法を少しだけご紹介しますね。

 

 

 

強力なファンを使って、建物内の空気を外に出して行います.すると、隙間の多い住宅では隙間から、多くの外気が建物内に流入して、屋内と屋外の気圧の差が、あまり生じません。しかし、隙間の少ない住宅では流入してくる外気が少ないので、屋内と屋外の気圧差が大きくなります。この原理を利用して計算すると隙間の総量が算出できます。

 

住まいには見えない隙間がさまざまな箇所に存在しています。隙間が多いと、いくら暖房や冷房を行っても漏れてしまい、快適な室内環境を保つことができません。

 

暮らし心地を高めるためには、住まいの気密性は重要なポイントになります。

 

当社では一邸一邸、気密測定を実施して、性能を確認しお客様に性能報告書にてご報告しています。

COLUMN

CONTACT:資料請求・ご質問、お問い合わせはこちらからお願い致します TEL.0567-46-6868 Open 9:00 Close 18:00 水曜定休

お問い合わせはこちら