Blog:ブログ

HOME > Blog > 家事の時間を短縮して 豊かな生活を

2019/09/14

家事の時間を短縮して 豊かな生活を

いつも弊社ブログをご覧いただき誠にありがとうございます。

 

本日は、高性能住宅及び高性能住宅設備で共働き世代の家事時短生活についてお伝えしようと思います。

 


では、さっそくですが、省エネ住宅を建てる目的を毎日の家事目線からから見てみましょう。


まず、日本と欧州との時間の使い方の違いについてですが


欧州は共働きでも夫婦17時には仕事が終わり休日も日本より多く時間にゆとりがあり穏やかな時間を過ごすことができるそうです。


お家の中も年中一定温度に保たれ、身体のストレスもなく、内装も日本の展示場にあるような風合いのさらに上を行くオシャレな空間で暮らし豊かな日常を日々過ごされているようです。


日本は共働きのご家庭ですと奥様が夜七時過ぎの帰宅でそこから夕飯の支度などあり、あと方付けなど入れると10時過ぎになり、また、そこから洗濯をしてなんて一日へとへとになる生活を過ごされているご家庭も多いのではないでしょうか?


勿論、家の性能も欧州のお家に比べれば足元にも及ばない性能で暑い、寒いお家でそういったストレスも相当なものでしょう。


そんな家事時間を短縮してご自分の時間を持つためにどうすればいいのだろう?と一人悩まれる世の奥さま!


日本には優秀な住宅設備が沢山あってそれらを使う事により家事時間を短縮してみましょう。


提案① 高性能住宅で省エネ化

これは家をこれから建てる人向きなんですが家の省エネ化です。これが家事時間短縮の何に関係あるのか?と怒られそうですが先ほども書きましたが、暑い、寒いというストレスがありません、そしてなんちゃって省エネ住宅ではなく本物の省エネ住宅を建てると本当に光熱費はお安くなります。そして、光熱費が安くなるとストレスが各段に減りますし、当社仕様でしたら毎月太陽光の売電分が戻ってくるという豊かさを実現します。


提案② 最新食器洗浄機を賢くつかって

今では新築住宅で当たり前の様に使われている食洗機、これを上手く使いましょう、食洗機とは非常に優れモノで、手で洗うよりも水を使う量は少ないし高温で洗う事による殺菌作用も期待できます。
しかし、今日本で流通している食洗機の90%以上は横幅45センチのもので場合によっては一日に2回食洗機を運転させないといけない手間が発生して家事の時短効果が半減してしまします。
そこで45㎝幅より大きなもので60㎝幅の大きな食洗機をオススメしています。これにすることにより一回の運転で済み2回分の電気もしくはガス代が半減されます。
海外の友人などはこの60㎝幅の物を2台設置し食器収納にして賢く使用しているようです。

 

 

 

提案③ わずらわしい洗濯物はさっさと乾かしちゃいましょ

衣料乾燥機の活用。きっと皆さんが思い浮かべる衣料乾燥機とは光熱費が高く長時間運転させ、それなのにしっかり乾かないあまり使えないもの!と決めつけてはいないでしょうか?
たぶんそれは、電気式乾燥機だと思われます。私が提案するのはガス式の衣類乾燥機です。実はこれが本当に優れものです。例えば電気式ヒートポンプで乾燥させると乾燥時間は約170分
これに対して、ガス式は50分程度でさらに電気に比べ高温での乾燥になるので部屋干しの臭いも一切せず、ふっくら乾燥されて本当に優れものですよ、光熱費も電気150円に対してガスが50円そこそこ
と大変経済的で、いろいろなストレスから解放してくれるのではないかと思います。

またガスは電気に比べて高そうとお思いの方もいると思いますがガスでもオール電化と変わらない料金を実現する給湯器が販売され電気と変わらない料金体系となる様でそういった意味でもこれからは、ガス、電気それぞれのメリット・デメリットで選べる時代になる様ですね^^

 


こうすることによる時短効果は60分程度 自給換算すると1000円くらいですかね? これが毎日ですと3万円の節約になると考えると多きいですよね?

 

たった1時間の短縮と思われずに1時間くつろげる時間があるだけで生活が豊かになりませんか?

 

本日は、時短生活についてお伝えしました。丸武住建では設備だけでなく収納や間取りの工夫で時短生活にお役に立てるのではと思います。

 

気になられた方は、秋の家づくりフェスタへのご参加お待ちしております。

 

 

 

 

 

 

 

COLUMN

CONTACT:資料請求・ご質問、お問い合わせはこちらからお願い致します TEL.0567-46-6868 Open 9:00 Close 18:00 水曜定休

お問い合わせはこちら