Blog:ブログ

HOME > Blog > 設備でごまかすお家

2019/10/05

設備でごまかすお家

設備でごまかすお家

いつも弊社ブログをご覧いただき誠にありがとうございます。


本日は、家の基本性能の重要性を今一度考えていきたいと思います。


うだるような酷暑が終わり最近はすっかり秋らしくなり朝晩肌寒くなってきました。


そうこうしているとすぐ、冬の到来ですね、私個人的な感想ですと、高性能住宅は冬にこそ本領発揮するのではと思っております。


家の性能が低いと言う事はすなわち冬で例えると、寒い家、そしてその寒さをごまかすためにエアコンをガンガン回し寒さをごまかすのが、日本のお家のほとんどの現状です。

しかしこれを続けていくと、身体の自律神経は体温を36.5℃付近に保たせようとしますが、同時に断熱、気密性能が悪い為に、足元が寒いと言う信号と、暖房で暖められた空気が頭付近にたまり 暑いと言う信号を出すわけです。自律神経は一生懸命体温調節をしようとしているのに、暑いのか、寒いのか分らなくなり狂ってしまいそれが原因で自律神経を起因とすると言われている血圧やめまい、などの病気がおこるのではないかと言われてます。


最近はあまり見かけなくなったコタツも同じことで、身体の一部を暖め寒さをしのぐ方法ですが、極端な話冬のキャンプなどで


キャンプファイヤーをするのと原理は同じです。たまにするキャンプファイヤーならそれでいいですが、毎日生活するお家でこれは良くありません。


我々の様に高性能住宅に触れる機会のある人間ですと、冬も温かいお家が当たり前なのですが、それを知らない、冬は家の中でも寒いと思っている人が実に多いのです。

 

 


弊社に家づくり相談をおこし頂く、お客様も家は住めればいいです。安ければいいです。とおっしゃられる方に弊社高性能住宅を体験して頂くと必ず言われるのが


エアコン一台でこんなに暖かいわけない、絶対かくしてエアコン回しているでしょ? 床暖房がないのに床が冷たくないわけないとまず、疑われます(笑)


これが当たり前なんですよ!寒いのが当たり前ではないですよ^^ってお話しすると、良い意味で驚かれてます。


でも、これって特別なことではなく、良い断熱材を使い、隙間のない施工をし、お家の換気をキチンと出来る設計にすれば当たり前に出来る事なんです。


しかし、日本のお家のほとんどはこれをやっていません、皆さんも、一度考えて見て下さい。

「寒い」の画像検索結果 


寒さにストレスのない生活を、寒いから布団から出たくない、台所が寒くてお料理が苦痛、冬は家の中でも靴下をはいて寝る


トイレには小さな暖房を置くなど、高性能住宅では、そんな生活とは無縁になります。

「スーパーウォール   暖かい」の画像検索結果


なぜ、我々が何度も高性能住宅をブログに書いてオススメするのか、それは、本当に良い家の形が高性能住宅だからです。


我々としては、寒い暑い家になることが分っていて在来の工法では家を建てることはできません、施主様が一生住む家です。


安く建てて、売れればいいやって感覚にはなれません。


健康住宅とは決して自然素材を使って寒い家を作る事ではないと思います。本物の健康住宅とは身体にストレスのない環境があるお家だと我々は思います。


そして、計画的な換気で家の中の汚れた空気と新鮮な空気を入れ変える事により、アトピーなどの疾患にも良いデーターもあります。


エコ住宅も一緒で、エコロジーな素材を使う事も重要ですが、断熱、気密を高めエネルギーを少なくする事がエコ住宅とも言えませんか?


本当に良い家とは、皆さん一緒に考えて見ませんか? 只今、秋の家づくりフェスタを開催しております。


是非一度、ご参加ください、スタッフ一同お待ちしております。

 

COLUMN

CONTACT:資料請求・ご質問、お問い合わせはこちらからお願い致します TEL.0567-46-6868 Open 9:00 Close 18:00 水曜定休

お問い合わせはこちら