Blog:ブログ

HOME > Blog > 新型肺炎、インフルエンザ予防に住宅が出来ること。

2020/02/04

新型肺炎、インフルエンザ予防に住宅が出来ること。

連日テレビで新型肺炎が騒られていますが、致死率と言う観点から言うと世界的にはインフルエンザの方が高いと言われています。

新型肺炎はワクチンがなく治療法がまだ確立していないので余計に不安が広がっています。

今出来ることは、感染しないように『予防』をすることです。

その、予防方法はインフルエンザと同じといわれています。


基本的に

手洗の徹底

マスクの着用などです。


では、お家が新型肺炎、インフルエンザ予防で出来る事はなにか?


予防の為に発表されている情報がインフルエンザしかないのでインフルエンザを例にすると


「温度20度以上、湿度50〜60%で空気中での感染力が下がる」との研究結果があります。


この、温度20℃以上をキープする環境が実は日本の住宅では難しいとされていて


エアコンをフル回転して例えばリビングだけ暖めても寝室が20℃以下であったり、また暖かいリビングでも


エアコンをフル回転にすることで空気が乾燥しウイルスが好む環境になったりと断熱性、気密性が低い日本の住宅ではウイルスが好む環境です。


そこで、お家が出来る役割としては、家中どこでも20℃以上で温度差のない環境作りです


エアコンをフル回転させることなく暖かい空気が保温される断熱性能

暖めた暖気が逃げださない気密性能

計画的に汚れた空気を換気をする換気性能

以上を整える事により、お家の中ではインフルエンザウイルスに負けない環境になります。

湿度に関しても弊社採用の換気システム、エコエア90では必要以上に水分を損失することなく

過乾燥は防げます、+小さな加湿器で対策はバッチリです。


また、新型肺炎のコロナウイルスはアルコールに弱いとの事で手洗後にはアルコールスプレーをかけ予防をする事を心掛けたいですね!!

 

丸武のお家は以上すべての性能が標準装備で、健康にも配慮されたお家ですよ!!^−^

 

COLUMN

CONTACT:資料請求・ご質問、お問い合わせはこちらからお願い致します TEL.0567-46-6868 Open 9:00 Close 18:00 水曜定休

お問い合わせはこちら