Blog:ブログ

HOME > Blog > しまった!!では遅い、ライフサイクルコストを考える

2020/10/04

しまった!!では遅い、ライフサイクルコストを考える

○ 家は販売価格が全てなのか? それとも・・・

 

 

 

 

いつも弊社ブログをご覧いただき誠にありがとうございます。


すっかり秋を感じる季節になり大変過ごしやすいですね。

さて、弊社では近頃、新築をご検討中のお客様からの問い合わせが増えてます。

そんな方々に我々がお伝えする事の一つに『ライフサイクルコスト』という言葉があります。

家をご検討のお客様はあまり聞きなれない言葉の様で特に興味もなさそうです(;^ω^)。

しかし、家づくりを検討される皆様にはぜひ知っておいて欲しいキーワードです。

住宅を売った後は知りませんと言う建築屋であれば重要視はしないでしょうが

引き渡した後が皆様の生活始まりです。そんな無責任な事ではいけません、

しっかりとお伝えさせていただきます。

 


【『ライフサイクルコスト』とは?】

 


ライフサイクルコストは、イニシャルコスト+ランニングコストからなります。

イニシャルコストというのは、その建物をつくるためにかかる初期建設費のことすなわち建築費ですね。

ランニングコストというのは、その建物を使い続けるために必要な費用で、エネルギー費、

保全費、消耗品費、税金、保険など、その内容は非常に多岐にわたります。

簡単に言いますと家を建てて取り壊すまでに掛かる費用の事ですね。

 


【これが家つくりにどんな影響を?】

 


皆様重要視するのはどちらかと言うと家の建築費イニシャルコストだと思います。

しかし、それ以上に重要なのは、間違いなくランニングコストの方です。

ランニングコストとは言い換えると家の維持費の事ですが、皆さんあまり気にされないようです。^^;

それもそのはずで、今までの住宅は住んでからじゃないと分からない!!が当たり前でした。

 


【意外と高額なランニングコスト】

 


家の修繕費、光熱費、そして保険など意外と費用は高額に。

それもそのはず、35年の維持費を、単純に計算して修繕費500万、年間光熱費25万×35年で875万、保険等で100万

今思いつくだけでざっと1,475万円、どうですか?大きいでしょ?

仮に2,000万円のお家を買って35年維持した場合、合計約3,500万円かかるという計算です。

この3,500万円がこのお家のライフサイクルコスト=真の値段

2,000万円の家を買ったつもりでも結局、家に掛かる費用は3,500万円です。家つくりはここまで考えて初めて意味があります。

 

【でも、みんな同じくらいのライフサイクルコストでしょ?】


それが、違うんですね。

建築費(イニシャルコスト)を減らす事はなかなか難しいのが現実。

しかし、維持費(ランニングコスト)は減らす事は可能です。

その秘訣は!!毎度おなじみで恐縮ですが高性能住宅にすることです。

そうする事によって、先ほどと同条件で例にしてみましょう。

まず、修繕費ですが100万ほどに減額、そして光熱費10万×35年で350万 保険等50万 合計500万ほどです。

えっ? 高性能にするとしないではそんなに違うの? 1,000万も変わるの?

注目すべきは光熱費!!高性能化する事で圧倒的に安くなります。

その他、金利の優遇、補助金、また、保険もや安くなります。

さらに住み心地は比べ物になりません!!超快適です。


高性能住宅は一見高いように感じます。要するに皆さんが一番気にするであろう建築費(イニシャルコスト)

一般住宅に比べると、高性能な断熱材、サッシ、気密工事などで300万円ほど割高になります。

この差額で皆さん敬遠されますが今回のようにライフサイクルコストで考えると決して高くはありませんし

一般住宅と比べると割安なんですよ!!

 


【まとめてみます。】

 

 

一般住宅 イニシャルコスト(建築費)2,000万円 ランニングコスト1500万円(維持費)合計 3,500万円


高性能住宅 イニシャルコスト(建築費)2,300万円 ランニングコスト500万円(維持費)合計 2,800円


その差額は700万円!!


安い家を買ったつもりが長い目で見たら余分に700万円も支払う羽目に。

さらに、冬は寒くて夏は暑いなんて色々つらい泣


我々は、購入した後の事まで考えて家づくりを考えるのが当たり前と思っています。

販売した後そのご家族がどうなろうか知らないなんて、ちょっと無責任だと思いませんか?

なんでもそうですが、安いには訳がある、高いにももちろん訳がある。その『訳を』キチンと精査する目が必要ですよ!!

住宅展示場のセールスマンの言いなりにならない為に、たまには弊社のブログを覗いていただければと思います。


家つくりは、ライフサイクルコストまで考えた資金計画が必要になると言う事をお忘れなく!!^−^!!

 

 

🔹🔸🔹🔸🔹🔸🔹🔸🔹🔸🔹🔸🔹🔸🔹🔸🔹🔸🔹🔸🔹🔸🔹🔸🔹🔸🔹🔸🔹🔸🔹🔸🔹🔸🔹🔸🔹🔸🔹🔸🔹🔸🔹🔸🔹🔸🔹🔸🔸🔹🔸🔹🔸🔹🔸🔸🔹🔸🔹🔸🔸🔹🔸🔹🔸🔸🔹🔸

 

愛知県 稲沢市・愛西市・津島市・あま市・一宮市・北名古屋市・岩倉市・名古屋市・岐阜を中心とした地域にお住まいの皆様

🏡 高性能 デザイン注文住宅なら《丸武住建株式会社》へお任せください。

 

   

                 

                                        ※画像をクリックしていただくと詳細HPを見ることができます。

 

                                               お問い合わせ資料請求はお気軽に下記まで!

                   ✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩丸武住建株式会社✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩

                      

                           【住所】〒490-1314 愛知県稲沢市平和町西光坊大門南1086番地1
                                     【電話】 0567-46-6868  【 FAX 】0567-46-6869

                              【営業時間】9:00〜18:00        【定休日】火曜・水曜日


🔹🔸🔹🔸🔹🔸🔹🔸🔹🔸🔹🔸🔹🔸🔹🔸🔹🔸🔹🔸🔹🔸🔹🔸🔹🔸🔹🔸🔹🔸🔹🔸🔹🔸🔹🔸🔹🔸🔹🔸🔹🔸🔹🔸🔹🔸🔹🔸🔸🔹🔸🔹🔸🔹🔸🔹🔸🔹🔸🔹🔸🔸🔹🔸🔹🔸🔸🔹🔸

COLUMN

CONTACT:資料請求・ご質問、お問い合わせはこちらからお願い致します TEL.0567-46-6868 Open 9:00 Close 18:00 水曜定休

お問い合わせはこちら